神戸市立兵庫商業高校さま PART2

暑い中ゴミ拾い、ありがとう!!
暑い中ゴミ拾い、ありがとう!!

神戸市立兵庫商業高校の皆さまありがとうございました
先日、9月14日に神戸より兵庫商業高校商業科2組の皆さん約40名が修学旅行で祝津にお越し頂きました。しかし、ただの見学ではありません!! なんと生徒の皆さんが自分達で昼食を作り、更には地域清掃をして地域とふれあおうという内容です。すばらしいですよね。

清掃班は皆さん暑くて大変そうでしたけど、清掃しながら地元のおばちゃんとお話しをしてみたり自然を楽しんでいたり、あっという間に時間が過ぎ、おかげ様で綺麗になりました!! 地域を代表してあらためてお礼申し上げます。

漁師のお母さんと一緒に料理作り
漁師のお母さんと一緒に料理作り

清掃から戻ってくると、番屋の中では調理班が真剣な眼差しで漁師のお母さんと何か作っている様子…。実は当日の朝に小樽の南樽市場で自分達で食材を買い込み、みんなの昼食を作っています。昼食のメインは北海道の代表する郷土料理の一つ「石狩鍋」にチャレンジです。また、とうきび(とうもろこし)やメロン、ホタテなど色々と買って、これも自分達で切ったり焼いたり茹でたりしていました。

さてさて問題のお味は…「なまらうまいっしょ!!」

ホタテ焼き上手になったね!
ホタテ焼き上手になったね!

食事も一段落し交流会へ…。祝津たなげ会からは、地域の紹介や今回ご利用頂いた茨木家中出張番屋のご紹介をさせて頂きました。(少しはわかったでしょうか?)

生徒の皆さんからは、兵庫商業高校のご紹介を頂きまして、神戸の紹介、そして先日当HPでもご紹介させて頂きました「しあわせ運べるように」を皆さんで歌っていただきました。3.11の震災もあり、あたらめて神戸の震災も思い出し感慨深いものでございました。《しあわせ運べるように〜感激でしたよ!!》

鰊番屋とは…ウンチク、ウンチク…
鰊番屋とは…ウンチク、ウンチク…

そうこうしている間に時は既に出発の時間…。
祝津たなげ会のメンバーより「また小樽においでね〜」「結婚して家族ができたら連れておいで〜」「今週末ホタテ焼くから残っていろ!」なんて冗談も交じり、別れを惜しむ声がつづきました…。

出発後、番屋内を後片付けしながらメンバー内では「みんないい子達だったね〜」「地域清掃してくれるなんて本当にありがたいね」「また来てくれるかなぁ」なんて、自分の孫のように目を細くしながら生徒の皆さんの会話が弾みました。


この度は、神戸市立兵庫商業高校商業科2組の皆さま、小樽祝津にお越し頂きまして本当にありがとうございました。また、西井先生には大変お世話になりました。祝津たなげ会としても一緒に楽しいひと時を過させていただきました。

皆さんがいつか北海道へお越しになる機会があれば、また祝津に遊びに来て頂ければ幸いです。いつか再会できることを願って…。