「にしん小樽漬」本日(13日)から追加販売です       

にしん小樽漬(三浦水産製造)
にしん小樽漬(三浦水産製造)
 2013年小樽商工会議所のプロジェクトにより商品化誕生しました「にしん小樽漬」ラインアップに、本日(13日)から当地祝津の「(有)三浦水産」産が加わります。
いよいよもって、にしんのふるさと 小樽・祝津からの
登壇です。  
三浦水産社長は「白醤油で下味をつけた小樽産の
生にしん、数の子に、塩麹による味の深みとゆずの香りが特長」と話しています。
 JR小樽駅構内の「駅なかマートタルシェ」で、
本日(13日)より販売致しますのでぜひご賞味ください。
 「にしん小樽漬」製造の基本ルールは、下の動画下のリンク(PDF)からご覧下さい。
 「駅なかマートタルシェ」のサイトは、下の動画下のリンクからご覧下さい。
 下の動画は、YouTubeから小樽ジャーナルの公式チャンネルです。
三浦水産社長の挨拶は、1分00秒〜1分50秒です。