小樽市祝津で、群来が2日続けて見られました     


 小樽市祝津の豊井地区沿岸で、群来が3月12日と13日に見られました。
ニシンのメスが産卵し、オスが放った精子により海水が白濁する現象を「群来」(よみ:くき)と言います。ここ祝津では2011年に半世紀振りに見られた以降、年に一回ほど観察されていましたが,2日続けて観察されたのは初めてです。ニシンが確実に増えてきた様です。
 上に貼り付けた記事・写真はYOMIURI ONLINE(読売新聞のサイト)を画像化したものです。
12日の群来についてです。
 下の2つの動画(YouTube)は13日の群来です。上の動画はHTB(テレビ)、下は北海道新聞です。