船絵馬の見学も「鰊番屋見学」の募集   にしん群来祭り情報

 このページで紹介しています、
恵美須神社の船絵馬が日本遺産の構成文化財に認定されました
(2018/05/24追記)

募集定員枠に若干余裕がありますので締切を31日迄延長します。(05/25追記)

 にしん群来祭りの企画の一つとして毎年開催しています「祝津鰊番屋めぐりツァー」を
本年も開催致します。
 小樽・祝津は江戸期からニシン漁場として発展してきた地域です。
そしてそのニシン漁場の産業遺産が随一数多く残っている地域でもあります。
現代に残されたニシン漁場の建築物を、おたる案内人 と 小樽おもてなしボランティアの会 の方々が案内するツアーの参加者を下記要項で募集します。
 本年も旧青山別邸(小樽貴賓館)内部のご案内を致します。
 船絵馬をご存じですか。馬ではなく、船を描いた絵馬の事を言い、この船絵馬を寺社に奉納する文化が北前船の時代に拡大しました。小樽での船絵馬奉納は2個所で確認されており、今年ご案内する恵美須神社で見ることができます(神社への道路が雨で歩行困難になった時は、神社案内は中止します)。
 定員になり次第募集は終了しますので、
希望されます方は早めの申込をお願い致します。

    募 集 要 項
*コース:旧青山別邸(小樽貴賓館)→茨木家住宅→恵美須神社→茨木家中出張番屋→
       旧白鳥家石蔵→旧白鳥家番屋→近江家番屋      所要時間:約2時間
*日時:6月2日(土)@午前10時〜 A午後 1時〜
      6月3日(日)@午前10時〜 
*参加費:500円(ミニ群来太郎丼付き)  当日申し受けます
*募集人員:各回応募先着で25名
*応募方法:電話 0134−32−0111  (株)アートクリエイトの高橋宛
            希望の日時・住所・氏名・年齢・連絡先電話番号 をお聞かせ下さい
*申込期間:5月25日(金)まで(土・日を除く10時〜15時)
*応募を完了された方の当日集合場所と時刻:
       旧青山別邸小樽貴賓館(祝津3丁目63番地)  開始時刻の15分前までに
       小樽貴賓館は、バス停「小樽貴賓館」(Iおたる水族館線)で下車すぐ、
                 バス停「祝津3丁目」(J祝津線)で下車徒歩5分程、
                   駐車場の屋号研究所前スペースから徒歩6分程です
*駐車場:おたる水族館駐車場(当日無料)
      屋号研究所前スペース(祝津3丁目117 バス停「祝津漁港」そば)(当日無料)
           (屋号研究所前スペースは下の地図のピンが立っている位置です)
       (小樽貴賓館の駐車場は利用できません)
*ツァー当日(6月2日、6月3日)の問い合わせ先: 
          電話 0134−26−6160(茨木家中出張番屋)

船尾を描いた船絵馬は珍しい(加賀市の北前船の里資料館で)
船尾を描いた船絵馬は珍しい(加賀市の北前船の里資料館で)

番屋めぐりツァーの状景(茨木家中出張番屋内部で)
番屋めぐりツァーの状景(茨木家中出張番屋内部で)

番屋めぐりツァーの状景(「にしん街道」標柱前で)
番屋めぐりツァーの状景(「にしん街道」標柱前で)