さようなら祝津小学校

 当地に所在する唯一の学校、祝津小学校が3月31日で閉校になり、137年の歴史を閉じます。

 2人の卒業式を20日に、6人の修了式を本日22日に行い、実質学校の機能は終了しました。修了式で木村校長は「祝津小学校の修了式でもあります」と述べられていました。
 8名の児童の皆様・8名の教職員の皆様、この一年間有り難うございました。祝津小最後の一年を価値あるものとするために、努力し、頑張って頂きました。閉校は無念なことではありますが、無事幕を下ろすことができます。皆様の引き続いての御活躍を祈念いたします。

 さて、4月以降の建物(校舎)利用についてです。
喫緊の問題として大規模災害時のこと。小樽市の災害指定避難所になっていますが、4月以降も今現在と同等の対応ができるのでしようか?
 多くの有効な設備を持つ大規模建物を、新たなる機能施設として再活用できないのか?模索を続けます。

 猶、祝津小学校のWebサイトも3月末に閉鎖となります。