北小樽のどんづまり、鰊村から情報発信!

小樽群来太郎丼


小樽群来太郎丼絶賛販売中
小樽群来太郎丼は祝津の新名物をコンセプトに地元のご婦人(浜の母さんこと
加藤さん・佐野さん)が考案した鰊料理です。
小樽(石狩湾)産の鰊を3枚おろしにし、ハラスの骨もカットしたフィレーに
衣を付け、油で上げ、昆布だしの甘辛醤油たれをかけた丼です。

2015年6月6日・7日の両日に開催された「第7回おたる祝津にしん群来祭り」で
1日300食(2日間で600食)の販売を行い、僅か2時間弱で完売しました。
2015年10月11日・12日の両日に開催された「しりべしローカルフードチャレンジ」
では悪天候にも係わらず、1,120食を販売してグランプリを受賞。

その経緯を踏まえ、小樽群来太郎丼を地元の新名物にしようと声が高まり
漁業者・加工製造業者・飲食・宿泊業者らの連携で、4月1日に小樽群来太
郎丼普及活動実行委員会を作り、4月23日から地元祝津の飲食施設で販売開
始、赤いのぼりが目印になってます。

同委員会では随時参加店を募集、また多くの店で取扱いやすい様に基本ルール
のもと衣付したフィレー・専用タレの販売をしています。
加工フィレーの販売代金の一部は資源保護の観点から稚魚放流事業に寄付して
循環型の地域貢献と地域創生を目指してます。
問合せは(挙久三浦水産 0134-25-7535になります。

小樽群来太郎丼で商標登録出願中

取扱店(参加店)
・にしん御殿小樽貴賓館
・ホテルノイシュロス小樽(宿泊者向け)
・民宿潮騒
・マリーナ食堂
・民宿青塚食堂
・浜の屋食堂(おたる水族館内)
・新日本海フェリー(小樽航路・苫小牧航路)
・ニュー三幸 小樽本店
・小樽天狗山ロープウェイレストラン