北小樽のどんづまり、鰊村から情報発信!

「日本遺産」日和山に建つ日和山灯台の講演会    終了済

  祝津の日和山に建つ日和山灯台等の歴史講演会が、
市立小樽図書館で10日に開催されます。
         開催要項
演題:「日和山灯台と北海道の灯台歴史」
日時:6月10日(日)午後1時半〜2時半
場所:市立小樽図書館2階視聴覚室(小樽市花園5丁目1番1号)
講師:大谷良彦氏(小樽海上保安部交通課長)
内容:日和山灯台等の歴史や、海上保安庁の仕事を紹介。
       戦前の燈台守の記録映像も上映します
対象:高校生以上
定員:50名
申込み:図書館カウンター又は電話(0134-22-7726)で

 灯台が建っている日和山は、先月日本遺産の構成文化財に追加認定されました。
北前船航海の日和を見た場所です。
そして北海道2番目建設された日和山灯台は、小樽を目指す北前船の目印として活躍
したのです。
開設されてから135年ほど、幾多のドラマがありました。
最近のドラマをYouTube(チャンネル:OtarujournalTV )でチョッピリ・・・、
2010年の併設霧信号所の廃所です。
講演会をお楽しみに!!

ダイヤフラムホーン方式の霧信号機に「ごくろうさん」と献酒
ダイヤフラムホーン方式の霧信号機に「ごくろうさん」と献酒

「霧信号停止」の合図で、「霧信号停止しました」.針がゼロを指す
「霧信号停止」の合図で、「霧信号停止しました」.針がゼロを指す